スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

サワヒヨドリ



2010年10月1日・22日 + 8月8日 撮影


今年の夏は 
夕暮れ時に咲き出し朝の陽の光が射すとつぼんでしまうという「スズサイコ」を探していました
野の花が大好きでガガイモ科のお花に魅せられている友達から
何ヶ所か「スズサイコ」情報をゲットしていました
その情報の「スズサイコ」は
溜め池周辺の環境が大好きなのが災いして、すべて刈られてしまっていたのです
でも、それであきらめないのが、jimetanと相棒です
自生する環境がわかり、心当たりを手当たり次第探し回ったのでした
7月の終わりに、やっとそれらしき花のとってもちいさなツボミを発見 
もう咲いているか、きっと咲いていてくれる、との思いで
時間が許す限り夕暮れ時に通いました

8月8日に咲き出したばかりのスズサイコの花に会え時は、ほんとうに感激したものです



JmHyy.jpg



「スズサイコ」は実をつけると綿毛になるという・・・
そんな姿も見てみたいと10月のはじめに訪れてみました
が、スズサイコが咲いていた土手はきれいサッパリ刈られてしまっていました 
その土手の下には
去年までは稲が作られていたと思われる田んぼがあり
そこでサワヒヨドリが咲き乱れていました


MWcDE.jpg




その花の蜜を求め蝶がうれしそうに飛び回っていました


M4uE1.jpg




GAgvK.jpg




10月初めの暖かい陽ざしを全身に受け・・・


JSeuo.jpg




輝いていました 


w0tlm.jpg





その後もなんとなく気になっており、10月下旬にも訪れてみました



8TIYX.jpg



午後3時半頃だったのですが
すでに日陰となった場所でサワヒヨドリはまだたくさん咲いていてくれました



2yzdx.jpg




d8JJq.jpg



10月初めに草刈りがされていた土手で
       なんと 刈られた「スズサイコ」が再生しツボミを付けていたです 
長い年月に渡って刈り続けられてきたスズサイコは
生き延びるために刈られることは折りこみ済みだったのかもしれませんね




dIYRP.jpg



ちなみに環境省のレッドデータブックで「スズサイコ」は「準絶滅危惧種」に指定されています
あれ、今日はサワヒヨドリが主役だったはずなのに・・・ 

これからも、ゆるゆるテゲテゲ(注:エエ加減)でいきますので、ヨロシク(^○^)/




関連記事

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

2010.12.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 里&里山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

jimetan

Author:jimetan
「野の花」に出会うと いつも笑顔になり幸せな気持ちになります。
その笑顔と幸せな気持ちをみなさんにおすそ分けしたくてこのブログを立ち上げました。
山や森、そして里山や湿地で 出会うことができる「野の花」をお楽しみください。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。