FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大山 高さんのこと












昨年(2010年)は、「アサヒカメラ.net フォーラム写真の殿堂」へ投稿していました

私の想い・・・
人のためではなく
季節が来ると次世代へ命を繋ぐためだけに健気に花を咲かせる野の花たちの姿
が、私の写真を通して伝わっているのか・・・
と、チャレンジしてみたのです


1月から12月の間
11回投稿させていただきました
(11月は気持ちが落ち込んでいて投稿することすら忘れていました)

その結果
2月・3月・5月・6月・7月・8月・12月
と、7回もの入選となりました


2月から8月まで入選した写真に
選者の 大山 高さんからの講評(私のヤフーブログ5周年の記事です)

私の想いが伝わったんだと、舞い上がったものです


私は、信頼していた方に信じられない言葉を受け、10月から人間不信に陥いり
11月はどん底状態に・・・、投稿すらできない状態になっていました
「アサヒカメラ.net フォーラム写真の殿堂」にもログインすることがなかったのです

久しぶりに「アサヒカメラ.net フォーラム写真の殿堂」にログインすると
信じられないことがおこっていました

選者の 大山 高さんが
12月4日に急性心不全のため49歳の若さで御自宅で亡くなったとのことでした
あまりに突然のことで俄かに信じられなくて・・・
ほんとうのことなんだとわかるまでに時間がかかり・・・





12月分は「ひとりしずか」を投稿させていただきました
故 大山 高さんに見ていただけたらとの想いがありました

12月分は、急遽 大山 高さんのピンチヒッターとなった選者の大西みつぐさんにより
「ひとりしずか」は入選となりました
アサヒカメラ.net写真の殿堂 2010.12選出作品


「ひとりしずか」入選という結果は
天国にいる大山 高 さんに届いたように感じ、私は少し落ち着きを取り戻せそうです

お会いしたこともお話したこともないお方でしたけど
身近に感じていました
           大山 高さん の ご冥福を心よりお祈り申し上げます
                                    





関連記事

2011.01.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

フム(;一_一)

人の何気なく発する言葉、 本人は悪気もなく言った言葉でも 傷つける事もあるよね~

まして 自分が信じてた人からの言葉だとなおさらだよね。

もしかして 私も自分で気付かないで、多くの人を傷つけてるかも・・・・・・・・・

逆に 私も何気ない言葉一つで 考えさせられたり 落ち込んだり・・・・・・・

本当に言葉って 怖いですね・・・・・

でもね! 私は嫌な事は忘れよう~と思ってます。 そんな私を見て ノーテンキだとかストレスないやろ?とか いつも笑ってるね怒ることないの?とか お気楽ね~とか 色々言われます(;一_一) 

私だって感情もあるよ~て心の中で叫んでるけど・・・・
何故か顔は笑ってる・・・・・クソッ!!怒った顔しなきゃ!  (*≧m≦*)ププッ

がんばれ!!!jimetan

最後に 大山 高様 のご冥福をお祈りいたします。 合掌

2011/01/27 (木) 21:10:23 | URL | sayo #.CaThnSw [ 編集 ]

Re: フム(;一_一)

sayoさん
o('ー'o)ウン♪
そうだよねぇ~
sayoさんのコメで、元気になれたわぁ~"^_^"
ありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪
当然居てくれると思っていた方が、ある日突然居なくなるなんて・・・
悔いが残らないように今を精一杯生きていかなくっちゃと思いました
これからもヨロシク(^○^)/

2011/01/28 (金) 11:07:41 | URL | jimetan #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

jimetan

Author:jimetan
「野の花」に出会うと いつも笑顔になり幸せな気持ちになります。
その笑顔と幸せな気持ちをみなさんにおすそ分けしたくてこのブログを立ち上げました。
山や森、そして里山や湿地で 出会うことができる「野の花」をお楽しみください。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。